2018.04.11版・施行

第1章 総則

第1条(名称)
本組織の名称は”&JAPAN”(以下「本会」という)”あんどじゃぱん”と呼称する。
第2条(所在地)
本会の所在地は東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階インキュベーションラウンジ内とする。
第3条(運営・管理)
本会の運営・管理は、一般社団法人and-japan(以下&JAPANという)が定めるものがあたるものとする。
第4条(目的)
本会はメンバー相互の信頼に基づくコミュニティの形成と活動を通じて、本質的な日本文化に基軸をおいたインバウンドビジネスを再考し継承することを目的とする。

第2章 会員

第5条(会員の定義)
会員は本人1名を記名登録するものとし、記名登録された者のみが会員として本会の活動に参加出来る。

第6条(会員資格条件)
本会への入会を希望する者は、次の各号に定める条件を全て満たさなければならないものとする。
1.本会の目的を理解し、本規約、細則を遵守できる者。
2.本会のメンバーにふさわしい品位と社会的信用のある者
3.反社会的団体(暴力団及び過激行動団体)または反社会的行動に関与していない者

第7条(入会手続き)
1.本会への入会を希望する者は、所定の申込み手続きを行い、&JAPANが審査及び承認を得て本会員となる。
2.前項において、&JAPANは自由な裁量により入会申込を承認または承認しないことができ、承認しない場合はその理由を示す必要はない。

第8条(会費)
1.会員は会費を請求に基づき納入しなければならない。
発足初年度の登録費また会費は、0円とする
2.納入された会費は、いかなる理由があっても返還しない。

第9条(除名)
&JAPANは会員が次の各号の一つに該当する場合、除名又は、会員資格の一時停止することができる。
1.本会の趣旨に反する営利を目的とした活動などの行為があった場合
2.本会または&JAPANの名誉、信用を傷つけ、秩序を乱した場合
3.本規約、細則、その他本会の定める規定に違反した場合
4.入会に際して虚偽の申告をしたことが明らかになった場合
5.第6条各号のいずれかを満たさなくなった場合
6.その他、&JAPANが本会の会員として不適切と判断した場合

第10条(会員資格の譲渡)
会員は、会員資格を他人に譲渡することができないものとする

第11条(会員資格の喪失)
1.会員が次の各号の一つに該当した場合は、会員資格を喪失する
(1) 退会
(2) 除名
(3) 死亡

第12条(退会)
会員は、第14条に定める会員資格の有効期間満期前であっても、退会の申し出をし、自己の都合により当該申し出のあった日の翌日末に本会を退会することができる。

第13条(会員の地位)
1.&JAPANは会員に対して、特別な権利を保証するものではない。
2.&JAPANは任意に会員との契約を解除できるものとする。

第14条(会員資格の期間)
1.会員資格の期限は、登録日より1年間とする
2.期間満了の一ヶ月前までに、&JAPAN、会員から特段の意思表示がない場合には、本会の契約は1年間自動更新するものとし、更新後の契約は更新時における規約に服し、以降も同様とする

第15条(会員の義務について)
1.会員は入会申込み手続きの際の事項に変更があった場合は、本会に速やかに届け出なければならない。
2.会員は、本会で、得た情報について、守秘義務を有する。

第16条(会員の種別の選択について)
1.会員は入会時に、第17条で定めた会員の種別を選ぶことができる。
2.会員は、更新時に限らず、&JAPANの承認を得て会員の種別を随時変更することができる

第17条(会員の種別)
1.パートナー会員:&JAPANが主催するプロジェクトの発案や提案ができ、またその活動に参加、実施が出来る。
2.メンバー会員:&JAPANの共催、後援、認定プロジェクトの発案や提案ができ、またその活動に参加、実施が出来る。
3.サポーター会員:&JAPANの活動を支持していただき、イベントへの参加、交流、提案することが出来る。

第3章 その他

第18条(本会および運営形態等の変更・廃止)
1.&JAPANは、&JAPANが必要と認めたときは、相当の期間を定め、会員に予告した上で、本会及び運営形態を変更、または本会を閉鎖することができるものとする。
2.前項により本会が閉鎖された場合、&JAPANは会員と契約解除できるものとし、会員はこれに対して何らの意義を述べず、また損害賠償請求等如何なる請求も行わないものとする。

第19条(損害賠償責任の免責)
1.会員は、自己の責任において本会の活動を行わなければならない。
2.&JAPANは、会員の本会の活動に際して生じた損害、盗難等の人的物的事故について、一切の責任を負わないものとする。

第20条(会員の損害賠償責任)
会員が本会の活動に際して、自己の責めに帰すべき事由により&JAPAN又は第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償の責を負うものとする。

第21条(規約の改正)
1.&JAPANは、変更する必要があるときは本規約の改正を行うことができ、その効力はすべての会員に及ぶものとする。
2.会員は、本規約の改正に対して意義の申し立て、権利の主張、その他一切の請求をしないものとする。

第22条(通知)
本規約、その他管理、運営に関する事項の改正、廃止等の会員への通知は、メールでの連絡をもって効力を生ずるものとする。

第23条(施行)
本規約は2018年4月11日より施行するものとする。